生真面目さ。

バイク
05 /30 2020

ずっとガマンしていたR100RSに乗ろうと思っていたので3時半起き。そして、外環道から外環状と5号線でほぼ1周の100km弱。
真っ暗な自宅前を出た。外環道で空が青白くなり、復路の外環状では大きなまん丸朝陽がぐんぐん昇っていた。非日常が見る日常に心が洗われた。ニューアイテムのスクリーンエクステンションは効果抜群で高速道が楽チンだった。
朝食後、SR400で遠回りのマイオフィス、そして、遠回りの帰宅。午前中だけで2台のバイクを乗り回すハッピネス。どちらも7千rpmまでしか回らないが、こちらがガマンしてアクセルを入れたままにしておくと、キッチリ回る生真面目さ。これぞ、BMWとYAMAHAのDNAか!?

コメント

非公開コメント

ucci

50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」&
「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「しくみづくりの53歳」