大晦日in2023。

◆今年も大晦日を迎えた
 曇雨天の大晦日はいつぶりだろうか!?
 12月半ばの風邪を引きづっていて倦怠感いっぱいの今日で気分が晴れない。

 1年前は「第8波のど真ん中」とあるが、2023年の新年早々にCOVID-19に罹患した。重症化リスクがあるとのことで恐ろしく苦いままの薬が処方され、快復までに都合3週間を要した。GW明けには第5類に移行し、新型コロナはインフルエンザと同じ扱いとなった。この冬は「マスク着用率が高い冬」という風情で、2019年末が騒ぎの発端からちょうど4年間で終息に至ったことになる。
 それよりも寧ろ、2年目を迎える心疾患の方が自分事で、週6の不整脈@11月も薬の変更で落ち着いた状況だ。仕事や生き方を考えさせられる病気だ。妻は昨年の子宮全摘に次ぎ、今年は乳がんの部分摘出。ホルモン剤を10年間も飲み続けるという身体になった。夏の風物詩のような妻の入院になってしまったが、二人で長生き/短命話をする平和がある。

 社会ではマイナス~ゼロ金利が終わり金利上昇、そして、円安も150円超を記録したのちに徐々の円高傾向だ。投資下手な自分は生涯負け続けとまではいかないが、長期での利鞘は10%弱の2023年末。結果的には「預けっぱなし、任せっぱなしが一番」なので、今後もその方向で行こうと思う。不動産物件は満2年、年初には母の遺言を公正証書化した。内容は行政書士氏のみが知るところだが、遺留分を請求されずに家督を継げられることを願うばかりだ。1年後には借入金の金利変更がある。どんな金利になっているかが心配事項だが、借金する身はただ受容するしかない。
...
 妻は自分自身の療養、義母介護、配偶者の疾患で苦労している。そんな中、両親の離婚に伴う生活不足金を補填すべくアルバイトを始めた。毎週火曜日に冷蔵庫の中でデジタルピッキングしている。「必要な資金は出すよ」と打診するのだが、彼女の意地だから、僕はそれを受容して応援するだけだ。
 息子は大学2年生になり20歳を迎えた。マイカーをもつ2Kライフで海までは5km、15分、学校はその半分の南国学生ライフはどんなだろうか。ときどきのLINEやZoomでは「よいこ」になっているので、将来が楽しみだ。これからは学業と就職活動の両面でのがんばり~より高くhigher~を期待する。


◆仕事
 法人は第5期を迎えるに至った。様々な潮目があった。「会社法での委託不可」「両面でのハラスメント」「体調不全」がそれだ。業務を絞り、拡大もしないこととしたため、減収減益が必須で、赤字額抑制が喫緊の経営課題になってしまった。そんな中、B2Cビジネスの業務推進支援をテーマとして請負っている。有難いことでる。第6期をどう計画するかをこれから4カ月で決する必要がある。
 個人事業主の方は安定した満室経営で「金のなる木」にすることができた。これで生活を支えながら、法人の「負け犬」をPPMの別象限に変えていかなければならない。


◆乗り物
 2度目の車検を取るという珍事が起こったパサートGTE(年間6千km)だが、それを売却してBMW 420iに買い替えた。車両だけなら等価交換だが、3年保証、19インチのポテンザ、諸費用、消費税を加えると+100万円ほど足が出た。カッコつけのクーペは9年落ちだが、低い車高にサンルーフ、赤いレザー、上級オーディオ付きで気に入っている。燃費は12km/L程度だが、1.8tをエコ~ちょいキビで走らせる動力性能は、オジになった自分にはちょうど良い(気がする)。3Lターボだと気持ちいいのだろうが、もう乗りこなせないだろうから(泣)。10月初旬納車で3千km弱だからまぁまぁ乗れたな。

 アルトワークスは3千km弱。もっぱら街乗りだが、時々のドライブの割には距離が延びた。タイヤ交換の労を惜しむこととポテンザの余りの硬さから、YOKOHAMAのオールシーズンタイヤにしてみた。夏タイヤとしては腰高でしなやかで乗り心地極上。TEINのダンパーは最弱+6段で乗っている。
 Tracer 900は初年度の半分だが2千km超。酷暑後の急な秋という中にあって、北関東、首都高、九十九里浜とまぁまぁ乗れた。よくできた3気筒はまったりでもパワフルでもいける優等生なので気苦労がない。体力を考えるとお泊りの遠出もないし、事故リスクから売却を考えることもあるが、「維持」が大事なことなので売らないように気を付けよう。

 スーパーカブは300kmか...定期的なオイル交換だけが為される(泣)。今年は酷暑で6月中旬~9月末まではほぼ真夏日以上で熱帯夜も50日程あった。その暑さがバイクの乗らない/乗れない言い訳だ。乗る用事もないし。1年前は下前でネズミ捕りに捕まったが、今年は南浦和で素通り…これが走りの実態だ。
 息子のカローラアクシオは何だか距離が延びているようである。どこに行っているのやら...。安全運転とエンジョイを祈念するばかり。
 合計すると約14千km。去年の18千kmからの▲4千kmは、Tracerの距離不足とカローラの宮崎路がなかったからであろう。来年も加齢するから目標は14千kmほどだろうか。

◆PC&カメラほか
 PCは買っていないが、Nikon用のレンズでOtusを購入した。父の遺品の500C/MとCLEを売却して不足分を現金払いした。まだ20枚も撮影していないが、素晴らしいレンズであることが実証済み。大事な情景を切り取りたい。

 iPad proを新聞紙代わりの端末として購入した。
 Instaxのプリンタ(SQUARE)を購入した。いわゆるチェキ・プリンタ。FUJIFILMのアナデジ戦略は素晴らしく、フィルム生産が追い付かない時代が来るとは驚きで、QV-10がデジタルの潮目を変えたあの頃を思い出した。
 衝動買いのNW-A300はヨドバシakibaで朝5時に受け取った。音楽再生プレーヤー向けのAndroid端末で大いに使いづらいが、iPhone再生とはまるで違う音質はスピーカーでも、ヘッドホンでも、カーオーディオでも分かるもの。再生機の重要性を大いに感じた。

◆移動
 関東圏を出たのは…なんと越後湯沢だけ。新幹線ではなくてBMWで行っておいてよかった。あれだけ「移動」を趣味としてきた自分がこの体たらくかと嘆きたくなる。妻は帯広~網走~札幌、息子は宮崎~九州と旅してるのになぁ…(泣)
 関東圏内は一通りバイクか車で行っており、荒川沿いは海~上尾までか。
 大人しい(?)自分が投影されている。


◆目標
 「地盤固めの54歳」の経済面は、安定収入を得て貯蓄・投資に回せているという点において成功した。一方で、法人の減収減益はそれを侵すものであり、経営計画の見直しが必要だ。社会面ではまぁ十分だった。
 その後の「ガンダーラを探す55歳」は”余生20年間”を考える上での着地点と今どうあるべきかを考える契機として設定した。「老人として生きるパラダイスを定義する(または考える)」一方で、今しかできないことを大事にしたいと行動している。


◆ヘルス・ワークバランス
 1年前から狭心症と不整脈の発作がでるようになり、必要な処方箋が様子見されながら変わっている。年末の今は好調気味だが、11月は週6の発作で困惑した。主治医は「カテーテル手術はリスクがあり、55歳では待て」という考えである。今はそれに従う。
 運動が重要なので、第5類に移行したGW以降、サイクリング、ジョギングに取組み、8月からはホットヨガも始めた。ヨガは5か月50回いけたので良かった。体重減少はGW後の75kg超が9月で下げ止まった後、70kg台まで落ちた(サイクリング頻度減がをホットヨガで盛り返したか!?)。体調は良好だ。睡眠不足+2時間の作戦も法人対応を業務削減し、7~8時間の睡眠時間を確保するようにした。これも功を奏しているようである。運動習慣を維持しながら、食事・おやつ習慣に留意しながら、よく寝ながら、通院を欠かさずで、この健康を維持しよう。それが「生かされる時代」の中の生き方だろう。

 年末になり、パソコン入力での遺言原稿のアップデートを行った。変化点としては、母よりも先に逝去したときの対応を追記したことだ。92歳の母よりも多くの薬を飲む人生に違和感を覚える。時代が故の年代別余命の違いがそうさせているのだろうが...父のお迎えは誰に来るのだろうか。
***
 今年もたくさんの支援と協力をいただく中で、無事に一年を終えられそうである。
感謝し、御礼をお伝えしたい。
 『どうもありがとうございました』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ucci

Author:ucci

『今を楽しく過ごす』
~記憶に残る生き方を~
'Enjoy the Moment'
Live my life to be remembered



「充実/創造と穏/健康な40歳」
「骨幹感覚&ダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダシップ&被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く&
 期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
「しくみづくりの53歳」
「地盤固めの54歳」
 そして...
「ガンダーラを探す55歳」


♡ 

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク