果て。

ライフ
08 /13 2019

リストラした親戚周りで随分ラクだが、一番の問題は親戚ではなく親族にありだな。
妻子という身寄りを失ったお方の家では頭が上がらなかった。隣家の親戚の世話になっているというが、ロウソクもマッチも、使えるライターもなく、線香に火をつけられなかった。コンロで付けようと思ったが電池切れで火花が飛ばず、ガス切れのライターの火花でコンロに火をつけ、線香に灯を点した。電池交換を声かけたがお断りだったので、単1電池とライターとマッチを買い、ドアノブにかけてきた。奥様にはお世話になっただけに、大変申し訳ない。
そして、およそ1年ぶりに記憶が飛ぶ。メモリーリークで現実と空想が入り乱れる。これは我が人生の大きなリスクだ。

コメント

非公開コメント

ucci

50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」&
「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「しくみづくりの53歳」