51。

ライフ
07 /06 2019

昨夜は床につくとちょうど51歳を迎える刻のひとりぼっち。5時に起きると妻がカジュアルベルトを贈ってくれた。そして、そんな妻に自転車を贈る。自分向けには通勤チャリのシュワルベのタイヤをオーダーした。明日には届くので、来週から乗ろう。「新しい道標を創る51歳。」を今日からスタート。
片付けをしつつ、9年前のカメラGF2を蔵から出して充電。レンズは35年前のM-Rokkor。「スマホで十分」だが、「デジカメに興奮」は間違いない描写だな。
今日の一番の驚きはあれだ。小さな庭の池の金魚とメダカに餌をあげたら、数cmになる金魚の子が居たことだ。11年前の芋掘り遠足のお土産の(餌)金魚が6匹のうち3匹が今も健在で20cm近くになり、しかも産卵して食べられずに大きくなった奇跡。この発見がバースデープレゼントだな。

コメント

非公開コメント

ucci

50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」&
「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「しくみづくりの53歳」