スケール感。


助成金申請をスタディし、記入する。まだ時間を要するが、20万円を頂くために掛けるべき時間だろうか!?と振り返る。サラリーマン時代からすると2桁小さな紙面作成だ。もっとミニマムにやろう。
夕方には知人の絵画を見に行く。「まだまだ山の残雪を解かせない風は冷たくとも、あたたかな陽射しが大地を照らし、土や草の匂いが香ってくるようだ。近景や遠景ではなく、人の生活空間にフォーカスした遠望に、画伯の人付き合いへの心の幅を感じる」妙高の絵画だった。
◆画像はぼかし画像◆

追補)
画伯には感想をハガキに書いて送ったのだが、後日バッタリお会いしたら、深い謝意のお言葉を頂いた。ふた周り以上の年功者からのそれをありがたくお聴きする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ucci

Author:ucci
50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」&
「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「しくみづくりの53歳」


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR