大晦日in2023。

◆今年も大晦日を迎えた
 曇雨天の大晦日はいつぶりだろうか!?
 12月半ばの風邪を引きづっていて倦怠感いっぱいの今日で気分が晴れない。

 1年前は「第8波のど真ん中」とあるが、2023年の新年早々にCOVID-19に罹患した。重症化リスクがあるとのことで恐ろしく苦いままの薬が処方され、快復までに都合3週間を要した。GW明けには第5類に移行し、新型コロナはインフルエンザと同じ扱いとなった。この冬は「マスク着用率が高い冬」という風情で、2019年末が騒ぎの発端からちょうど4年間で終息に至ったことになる。
 それよりも寧ろ、2年目を迎える心疾患の方が自分事で、週6の不整脈@11月も薬の変更で落ち着いた状況だ。仕事や生き方を考えさせられる病気だ。妻は昨年の子宮全摘に次ぎ、今年は乳がんの部分摘出。ホルモン剤を10年間も飲み続けるという身体になった。夏の風物詩のような妻の入院になってしまったが、二人で長生き/短命話をする平和がある。

 社会ではマイナス~ゼロ金利が終わり金利上昇、そして、円安も150円超を記録したのちに徐々の円高傾向だ。投資下手な自分は生涯負け続けとまではいかないが、長期での利鞘は10%弱の2023年末。結果的には「預けっぱなし、任せっぱなしが一番」なので、今後もその方向で行こうと思う。不動産物件は満2年、年初には母の遺言を公正証書化した。内容は行政書士氏のみが知るところだが、遺留分を請求されずに家督を継げられることを願うばかりだ。1年後には借入金の金利変更がある。どんな金利になっているかが心配事項だが、借金する身はただ受容するしかない。
...
 妻は自分自身の療養、義母介護、配偶者の疾患で苦労している。そんな中、両親の離婚に伴う生活不足金を補填すべくアルバイトを始めた。毎週火曜日に冷蔵庫の中でデジタルピッキングしている。「必要な資金は出すよ」と打診するのだが、彼女の意地だから、僕はそれを受容して応援するだけだ。
 息子は大学2年生になり20歳を迎えた。マイカーをもつ2Kライフで海までは5km、15分、学校はその半分の南国学生ライフはどんなだろうか。ときどきのLINEやZoomでは「よいこ」になっているので、将来が楽しみだ。これからは学業と就職活動の両面でのがんばり~より高くhigher~を期待する。


◆仕事
 法人は第5期を迎えるに至った。様々な潮目があった。「会社法での委託不可」「両面でのハラスメント」「体調不全」がそれだ。業務を絞り、拡大もしないこととしたため、減収減益が必須で、赤字額抑制が喫緊の経営課題になってしまった。そんな中、B2Cビジネスの業務推進支援をテーマとして請負っている。有難いことでる。第6期をどう計画するかをこれから4カ月で決する必要がある。
 個人事業主の方は安定した満室経営で「金のなる木」にすることができた。これで生活を支えながら、法人の「負け犬」をPPMの別象限に変えていかなければならない。


◆乗り物
 2度目の車検を取るという珍事が起こったパサートGTE(年間6千km)だが、それを売却してBMW 420iに買い替えた。車両だけなら等価交換だが、3年保証、19インチのポテンザ、諸費用、消費税を加えると+100万円ほど足が出た。カッコつけのクーペは9年落ちだが、低い車高にサンルーフ、赤いレザー、上級オーディオ付きで気に入っている。燃費は12km/L程度だが、1.8tをエコ~ちょいキビで走らせる動力性能は、オジになった自分にはちょうど良い(気がする)。3Lターボだと気持ちいいのだろうが、もう乗りこなせないだろうから(泣)。10月初旬納車で3千km弱だからまぁまぁ乗れたな。

 アルトワークスは3千km弱。もっぱら街乗りだが、時々のドライブの割には距離が延びた。タイヤ交換の労を惜しむこととポテンザの余りの硬さから、YOKOHAMAのオールシーズンタイヤにしてみた。夏タイヤとしては腰高でしなやかで乗り心地極上。TEINのダンパーは最弱+6段で乗っている。
 Tracer 900は初年度の半分だが2千km超。酷暑後の急な秋という中にあって、北関東、首都高、九十九里浜とまぁまぁ乗れた。よくできた3気筒はまったりでもパワフルでもいける優等生なので気苦労がない。体力を考えるとお泊りの遠出もないし、事故リスクから売却を考えることもあるが、「維持」が大事なことなので売らないように気を付けよう。

 スーパーカブは300kmか...定期的なオイル交換だけが為される(泣)。今年は酷暑で6月中旬~9月末まではほぼ真夏日以上で熱帯夜も50日程あった。その暑さがバイクの乗らない/乗れない言い訳だ。乗る用事もないし。1年前は下前でネズミ捕りに捕まったが、今年は南浦和で素通り…これが走りの実態だ。
 息子のカローラアクシオは何だか距離が延びているようである。どこに行っているのやら...。安全運転とエンジョイを祈念するばかり。
 合計すると約14千km。去年の18千kmからの▲4千kmは、Tracerの距離不足とカローラの宮崎路がなかったからであろう。来年も加齢するから目標は14千kmほどだろうか。

◆PC&カメラほか
 PCは買っていないが、Nikon用のレンズでOtusを購入した。父の遺品の500C/MとCLEを売却して不足分を現金払いした。まだ20枚も撮影していないが、素晴らしいレンズであることが実証済み。大事な情景を切り取りたい。

 iPad proを新聞紙代わりの端末として購入した。
 Instaxのプリンタ(SQUARE)を購入した。いわゆるチェキ・プリンタ。FUJIFILMのアナデジ戦略は素晴らしく、フィルム生産が追い付かない時代が来るとは驚きで、QV-10がデジタルの潮目を変えたあの頃を思い出した。
 衝動買いのNW-A300はヨドバシakibaで朝5時に受け取った。音楽再生プレーヤー向けのAndroid端末で大いに使いづらいが、iPhone再生とはまるで違う音質はスピーカーでも、ヘッドホンでも、カーオーディオでも分かるもの。再生機の重要性を大いに感じた。

◆移動
 関東圏を出たのは…なんと越後湯沢だけ。新幹線ではなくてBMWで行っておいてよかった。あれだけ「移動」を趣味としてきた自分がこの体たらくかと嘆きたくなる。妻は帯広~網走~札幌、息子は宮崎~九州と旅してるのになぁ…(泣)
 関東圏内は一通りバイクか車で行っており、荒川沿いは海~上尾までか。
 大人しい(?)自分が投影されている。


◆目標
 「地盤固めの54歳」の経済面は、安定収入を得て貯蓄・投資に回せているという点において成功した。一方で、法人の減収減益はそれを侵すものであり、経営計画の見直しが必要だ。社会面ではまぁ十分だった。
 その後の「ガンダーラを探す55歳」は”余生20年間”を考える上での着地点と今どうあるべきかを考える契機として設定した。「老人として生きるパラダイスを定義する(または考える)」一方で、今しかできないことを大事にしたいと行動している。


◆ヘルス・ワークバランス
 1年前から狭心症と不整脈の発作がでるようになり、必要な処方箋が様子見されながら変わっている。年末の今は好調気味だが、11月は週6の発作で困惑した。主治医は「カテーテル手術はリスクがあり、55歳では待て」という考えである。今はそれに従う。
 運動が重要なので、第5類に移行したGW以降、サイクリング、ジョギングに取組み、8月からはホットヨガも始めた。ヨガは5か月50回いけたので良かった。体重減少はGW後の75kg超が9月で下げ止まった後、70kg台まで落ちた(サイクリング頻度減がをホットヨガで盛り返したか!?)。体調は良好だ。睡眠不足+2時間の作戦も法人対応を業務削減し、7~8時間の睡眠時間を確保するようにした。これも功を奏しているようである。運動習慣を維持しながら、食事・おやつ習慣に留意しながら、よく寝ながら、通院を欠かさずで、この健康を維持しよう。それが「生かされる時代」の中の生き方だろう。

 年末になり、パソコン入力での遺言原稿のアップデートを行った。変化点としては、母よりも先に逝去したときの対応を追記したことだ。92歳の母よりも多くの薬を飲む人生に違和感を覚える。時代が故の年代別余命の違いがそうさせているのだろうが...父のお迎えは誰に来るのだろうか。
***
 今年もたくさんの支援と協力をいただく中で、無事に一年を終えられそうである。
感謝し、御礼をお伝えしたい。
 『どうもありがとうございました』

寝年末。


雨のち晴れの大晦日。
倦怠と悪寒で床に伏せる。眠れるのだから、体調は優れないのだろう。
朝まで睡眠が9時間弱で昼寝が累計5時間…合計15時間、寝年末だな。
日暮れ後、物置で車とバイクを見ながら妻と語らう5分間。

眠気🥱


5時半に起きると、喉が腫れ気味…再発か。抗生剤はないので、うがいと生姜ドリンクと静養で療養しようと努めた。
神棚や玄関周り、プチ庭を掃除して、あとはマッサージチェアで日向ぼっこしながら音楽鑑賞。年末のリストを聴く。
終始、眠たいんだけれども…。

昨夜はパブロンを飲んで9時間睡眠。今日は昼寝累計5時間の合計14時間。もはや風邪状態だな。

★カー・マイライフ・2023。

『クルマとは、ライフスタイルを映す鏡』

ミラージュII GT
バイク乗りで四輪には興味がなかったが、お下がりのお下がりでミラージュに乗ることになった。副変速機付きで、峠に行くと減速比を上げてクロスレシオになったミッションを高回転維持してタックインを楽しめた。また、フロントヘビーなので前後の180°ターンも思いのままだった。
重厚な乗り心地で季節越えの遠路遥々を何往復したことか。スパイクタイヤ全盛時代だったので、盛岡~白河あたりでタイヤ交換が必要で、その時間短縮を自分と競っていた。


◆エスクード2Dr
パジェロJトップが欲しかったが、23歳にその予算はなく、一方、一晩700kmの遠出もするのでジムニーでは厳しく、狭い林道でも転回できるエスクードを手に入れた。
ラダーフレームはオンロードではしなり過ぎで、痛い目も見た。しかし、直結4WDでの泥濘地の走破性は素晴らしく、東北の林道をいくつも行き当たり、美味しい珈琲を淹れられた。120万円でドナドナ。


◆レガシィGT
年中無休解禁になったジャスコに元旦に行った際に発注した。低重心シンメトリーのなぞるようなハンドリングに驚愕し、全天候のトルクスプリット4WDに助けられ、ツインターボの乗りやすい速さで方々を出歩いた。しかし、燃費が街乗り5km/L、遠乗り10km/Lが26歳からのお財布には厳しかった。金欠でファルケンを履いたらロードノイズがあまりに酷くて閉口し、安いタイヤは二度と買うまいと誓った。
国道4号線や東北道で青森市までを何度も往復したが、酷暑、豪雨、吹雪、凍結、バビューンと全てこなせたグランドツアラーだった。売却額は190万円だったかなぁ?


◆MPV 2.5D/4WD
北米で見て惚れていたが、モデルチェンジでディーゼル4WDの5人乗りが出たのでオーダー。デフロックできる4WDは林道や雪道でも楽しめたし、ディーゼル125psは低燃費で、青森までの巡航700kmを無給油で行けた。冬の東北道の快速カーだった。また、荷室が広くて何でも積めたし、布団を敷いて寝たこともある思い出車である。
足車としては重く大きく朝は温まらない不便さだった。初めてローダウンサスと扁平タイヤとしたが、高熱通院時に頭痛が止まらなくなり、そうした足回りは二度と作らないと決めたことを思い出す。売却額は150万円だったかなぁ?


◆カムリグラシア2.5V6
初めてのトヨタ車だったが、V6エンジンの滑らかさと静粛性は、遮音性も含めてラグジュアリだった。納車後の信号待ちでは、今時のアイドリングストップ並みの静けさに驚き、トヨタはスゴイと本当に思った。80点主義はいいじゃないか!と。スカイフックTEMS付きだったが、調整範囲が狭くて残念だった。カーステにもこだわりDIYでバッ直から車体中央の一点アースとして、ツイータからボックスウーファーまでをネットワークで繋ぎ、ナカミチサウンドを身体に浴びた。200psの恩恵はなかったが、クルーズコントロール付きで遠乗りも気楽な移動だった。北東北に嫁ぎ、15年位で閉経ときく。


◆ロードスターNA
初のセカンドカーで89年式NA6CEを20万円で買い求め、オープンエアと意のままに扱い切れる操舵と加減速を楽しんだ。当時で10年落ちだったが、ただただ楽しかった。車高調を入れるも足回りは14インチのまま。幌をNBのガラス仕様に変えて、あちこち遠出した。2台持ちができなくなり27万円で売却。今思えば、実家に保管しておけばよかった。


◆マーチK12
ライフスタイルが変わり、ビーンズカラーのコンパクトカーに乗り換えた。デザインコンシャスな車の魅力を感じたもので、欧州の街並みに似合うカーデザインの意味が日本と現地の両方で同じ車を見てわかった。走りは2速の中回転までの実用車で退屈だった。売却額は60万円だったかな?


◆シトロエンC5
初の外車はラテンカー。ハイドロの乗り心地は堅いままだったが、車高の上下は機能的だった。一方で、車止めに当てたままにしたら、車高調整が止まらなくなり翌朝にバッテリーが上がっていた。
自然吸気2Lの実用エンジンだが、高速道では車高が下がり、這いつくばるようにして、静かにいつまでも加速していった。おかげで、R34GT-Rの覆面パトカーに捕獲されてしまった。ナイトドライブ用のボタンがあり、オンにすると、スピードメーターと燃料計のみが点灯する暗いコックピットが乗りやすかった。
そのマナーを今も追い続けているところがあり、夜間のカーナビの眩しさが気に入らない。売却額は90万円。


◆クラウン JZWS155
父親の「いつかはクラウン」を譲り受ける。直6 3Lのシルキーとロイヤルサルーンの夢心地は、FRらしい上質なハンドリングと共に柔らかだった。エンジンだけならば、カムリのV6から大きく抜きん出ているとは思わなかった。ボディのマッシブ感と重厚な乗り心地はクラウンの方が圧倒的に高かった。
エコカー減税の生け贄となり完全廃車。


◆ポロ 6R
エコカー減税の補助金で1.2 TSIに乗り換え、年式が一気に13年若返る。ダウンサイジングターボの先駆けでビュンビュン走るなぁと感銘を受けた。製品ラインのボトム故のチープさはあったが、小さくて乗りやすかった。但し、操舵ニュートラルで直進すると右に曲がるクセがあり、ハンドルから手を離せないアブナイ車であった。
売却額はVWの乗換えで120万円くらいだったかなぁ?


◆ゴルフ7
ゴルフのフルモデルチェンジがあり、1.4ハイラインに乗り換えた。脚はDCCもありしなやかによく動くし、エコに負けないトルクフルな加速もいいし、気筒休止の低燃費もいいし、優れたACCは楽チンだったし、まさに優等生だった。また、ポロからの乗り換えに気づく人がほとんど居なかった。乗り続けたいと思っていたが、2014-2015年の忙殺期間、ほとんど乗れないライフスタイルの中で趣味車にシフトしようということで下取りで190万円。


◆BRZ-S
仕事が暗黒時代で多忙を極め、車は趣味に振ることとして、ようやく取れたGWに発注した。6速のマニュアルドライブと軽い車体と低重心ボクサーはバイクのように意のままの加速して、リッターバイクのような操舵性を楽しんだ。エアフィルタからマフラーまでの抜け、車高調によるより低重心、ダンパー調整での相反のバランスで走りを楽しんだ。また、遮音向上させるためにあちこちに遮音シートを貼り、リアクオータ内に仕込んだサブウーファーでオーディオも楽しめた。年改モデルがたくさんあるが、自分が乗っていた4型が前期モデルの成熟で奇をてらっておらず良かったと今でも思う。売却額はこれまた190万円だったか?埼玉の後は、愛知を走っているらしい。


◆ラパンショコラ
セカンドカーだが車高調で2cm落として加速なきハンドリングマシンになった。CVTはエコかもしれないが、高揚感も動力感もなく全く肌に合わなかった。もう二度とCVTには乗らないと決めた車だ。ポイント抑えたデッドニングで、軽以上の重厚感あるドア開閉音とオーディオサウンドが懐かしい。
デザインコンシャスで今見てもかわいいし、ベンチシートの距離感もうれしい。惜しむらくは、リアクオーターの実用車然とした四角さではなかろうか。あそこはもう少しデザインを考えて頂きたかった。売却額はアップルを浮気してしまったビッグモーターで口車の載せられて85万円(怒)。交渉力なかったら30万円ボラれるところで、当方の弱気が5万円の授業料だった。埼玉の後、奈良を走っているらしい。


◆パサートGTE B8
ライフスタイルが変わり、快適で速くてエコなPHEVを買い求めた。優等生のゴルフ7の上級車だけのことがあり、ロングホイールベースとDCCによる大らかな乗り心地と、EV故のサイレンスと、一方でGTEモードによる獰猛感が表裏一体で楽しみ数多である。ロングレンジは1000km超を無給油で、EV圏内は40km弱で、ともかくエコ&コンフォートである。通勤往復での首都高20kmを含むEV走行の限界距離は、夏は40km、冬は30kmが実力値(4年目実力値)。3万kmを越えて、ダンパーがしなやかになってきたようで、DCCをコンフォートからノーマルに変えることが増えてきた。
一方の厳ついマスクもいい感じで、両面テープのリップ/トランクスポイラを付けている。内装はホワイトレザーでサンルーフもあるので、車内は明るく、ドライブが楽しい。EVモード時はとても静かだが、国産車のような電動音が出ないので、ワイヤレスチャイムを付けて、車内でボタンを押すとボンネット内からカッコウが鳴くようにした。
ピュアEVにも乗ったが、パッションとエモーションがなかった。その理由はミッションギアの有無にあると気づく。オールレンジ1ギアは普通の運転なら実用的だろうが、車にそれらを期待するならミッションはCVTでもいいから必要!という結論に至った。
この車を手放す予定はなかったが、「今しか乗れない車に乗っておきたい」という考えから手放すことを決めた。後悔は分かっているので…覚悟して150万円で売却した😭
5.5年、58千kmは車ライフの中で(学生時代を除くと)最も長い期間、長い距離を走った車になった!
秀逸で色褪せない車だった。


◆500 twinair
「2気筒ターボ」というそれだけでも価値がある。加速中のパルス感と、高ギアでの喘息感で、高揚と安堵が行ったり来たり。デュアロジックによるクラッチレスミッションは、ATモードだとギクシャクだが、MTにすると楽チンで、レブリミットまでの吹けも「あっ!」という間。Frauのレザーシートにポイント毎のメッキパーツも含めてデザインコンシャスでシャレオツ。足回りは、純正14インチは乗り心地極上、15インチはバランス型、16インチはガチガチでパス。
「リアだけでもあと2cm落としたい」と思っていたが...1万kmを前に売却決定。もともとは妻用だったが、「2ドア、リアカメラ無し、操作マナーが多い、スズキじゃない」ということで疎遠となり活用されなくなってしまった。売却額はアップルのみにお願いとして190万円。4日で売れたようだ。


◆アルトワークス
妻のリクエストである「4ドア、リアカメラあり、普通(?)のAT操作、ザ・スズキ」の軽スポーツをオーダーした。
まずは脚が堅くてゴリゴリだが、強いインプットを良くいなすニュートラルがある。POTENZAを履きこなすが日常用としてのコンフォートはない。
ターボ付きR06Aは直ぐに吹けあがってレブリミットで頭打ちで…スコスコとギアを上げないと…頭打ち。4速はどこまでも伸びるし5速も同じく。爆発力はないが粘るトルクの底力が軽い車体を4WDで加速させてくれる。
レカロのホールドはバッチリだが太るとランバーがキツい(かも)。ハンドルはやや小径で扱いやすいが、やや細い。5AGSはAT動作は500に比べるとシームレスではるかに使いやすいが、シフトノブのMT操作はクリック感がない一方で堅めでニュルニュル。パドルシフトの方が使いやすい。
足回りの堅さと高めの車高に我慢ならず、TEINの車高調を入れた。ダンパー最弱にしてもPOTENZAだとやや硬めの印象。夏タイヤでスペックダウンしようと考えていたが、ポテンザとiG70を廃棄してオールシーズンタイヤAW21にした。これで「全天候型アルトマイルドワークス」になったのだが...初回車検も取ったので、Blitzのエアクリーナー、HKSのプラグ8番、KCテクニカのレギュラー仕様チューンアップECUをインストールした。吸気音とブローオフ音が爽快で、レブリミットアップが軽快で、乗り心地が良いオートマ4WDターボで『全天候型アルトびゅんびゅんワークス』になった。
【所有中】


◆カローラアクシオ 1.5X
息子が間もなく19歳で運転免許を取ることになった。親の指示でMT車、息子のリクエスト?でセダン、今後を考えて5ナンバーで高信頼としてカローラアクシオ1.5X (MT)を選定した。2012年7月登録の10年超だが7千km走行。ETC、ナビ&スピーカー、前後ドラレコ、ダンパー、インチアップタイヤ&アルミ、前後スポイラー&ラッパをアップデートする。
世界のど真ん中のような車で、懐が広く、真の実用車である。官能はないし、刺激もなく、ただただマイルドだ。そして、信頼と安定があり、それは新東名でも証された。
これで十分だけど…これだと…ドライブ好きにはなるが、クルマ好きにはならないかなぁ~。
家族3人で東京→宮崎の1500kmをドライブできたハッピータイムは一生の思い出だ。
9代目のサトコ号。
【所有中】


◆BMW 420iクーペ Mスポーツ
2023年で55歳の「今しか乗れない車に乗っておきたい」という考えから購入。それは、「リアシートも広い2ドアクーペに乗る」ということである。90年代に見た3シリーズの2ドアへのリスペクトだ。
9年落ち5万kmでサンルーフにハーマーカードンが付いた仕様で、コーラルレッドのレザーシートもやれが見られず、お買い得だった(カーセンサー価格▲15万円)。但し、3年保証を付けたので総額は1.2倍になった。また、大陸製タイヤを近所のタイヤ館でPotenzaのBMW認証RFTにしたのも初期費アップになった。
歴代10代目のサトコ号👸だ。
2Lターボということだが、重厚長大化したDセグメントを昔の2L並みに走らせるためのターボで「速い!」ということは全然ない。カッコ付けの2ドアクーペの実用車だ。サブコンを付けたので、中間加速が良くなり、ドライバビリティが向上した。純正の+15%の感覚で、+30%は感じられない。8ATだから最高速は伸びそうだが...忍耐強く最高速到達を待つ道路がない。
前後異径の19インチに(PS4が長納期なので)ポテンザRFTを履いた。遮音性が高いので、ロードノイズが許容範囲内で助かった。乗り心地も良いのだが、アジリティのリニアリティがなく、ワンダリングが緩めでハンドリングが決まらない。サスペンションの抜けか!?
【所有中】



※一部画像はウェブ検索から引用。
※カーライフの棚卸しも歳が故だな。

締め!!!


午前中は法人の月末締めと個人2名分の年末締め(確定申告用)であっという間の昼どき。
うどんを食べてから息子の帰省のお迎えで羽田空港まで420i。国際線ターミナルが増築されていて、実に近未来的だった。P950の飛行機撮影もたのしかった。
息子はロン毛にパーマ…そっちに行っちゃったか!?

夕食は最寄りのステーキハウスで…いいやつ。
うまかったのは間違いないが、あっちの方が庶民的でうまいかも!?
「コンプライアンスとガバナンスの違い」を簡単な言葉で説明を…なんてお題を妻が出す。「それは法律と警察」なんて息子が言う。あぁ、成長したなぁ~と感じた。

歳末。


朝活~脳神経外科。
午後から上野で忘年&納会。寿司にスナックでお腹いっぱい。
アメ横でカニを買う…歳末だなぁ~。
…帰宅してカニを喰らう。

★バイク・マイライフ。

◆RZ250R
19歳で進学して地方都市に住まうようになり、自転車以外の足が欲しくて中免取得してコスワースカラーを駆り始める。2ヶ月ほどでレッドゾーンまで回る2ストの加速に魅了された。津軽路を津々浦々まで走り、友達も増えた。
真夏、冬前、春先に浦和-弘前を何往復もした。若さはスゴイ。風防なしの250ccで640kmの一気乗りはもう無理だろうな😅



◆GS650G

20歳の秋に限定解除して越冬後にナナハン弱を乗り始める。そして、日本海を南下西進して九州、四国を巡り、戸田経由で津軽に帰り9千キロ弱の89年の夏。キャンプの予定だったが、もっぱら星空野宿で日焼けした淡い思い出である。フル加速すると、仲間のCB750Fと変わらずで驚いたが、ツアラーとの出会いとして丁度良かった。
これをカフェレーサー化しようと言うのだからそれ若さだ。セパハンにバックステップ、そして、VTのテイルランプ。楽しかったなぁ~



◆MB-8
初のセカンドバイクとして今はなき馴染のバイク屋さんから譲っていただき、青森から戸田まで自走した@1泊2日。2スト80ccはピーキーなトルクレスだが、オイルの匂いと共に、あの軽さが忘れられない。


◆GPZ900R
23歳で社会人になり憧れのリッターバイクに乗る。ツアラーとしてはどこまででも行けるが、一般道では峠込みでもレブリミットはるか手前の4千rpm程度しか使わず退屈になる。紀伊半島一周には向いていたが、首都圏では退屈だった。KERKERのスリップオンのサウンドにはまた乗りたいが…



◆AX-1

ライフスタイルの変化もあり、どこにでも行けて、使い切る楽しみを期待してデュアルパーパスに乗り換えた。想定外はオンでもオフでも中途半端であるというデュアルパーパスの弊害。水冷じゃなくても良かったのかな。そして、バイクを降りた三十路の始まり頃。



◆JOG

駅までの通勤用はメットインで可もなく不可もなく。


◆ジェベル200

40歳でリターン。94年製の空冷単気筒のトコトコでどこまででも行けそうなバイクで、佐渡島へのキャンプツーリングが一番の思い出だが、北関東の林道をいくつも巡ったことも忘れられない。また、毎週末の早朝ジョギングの土手までの脚。



◆W650

バイクの旨みを思い出し、41歳で大型にもリターン。滑らかだが、鼓動があり、懐が広い。漢カワサキのバイクだが、実に優等生だった。北関東をよく巡った。そして、雪道を走ったのは真冬のMB-8以外ではこれだけ。今思えば、キャブトンマフラーに変えれば良かったかなぁ!?



◆R100RS

実家に戻り落ち着いた45歳で憧れだった空冷ボクサーのツアラーに乗り換える。82年製は高速巡航するとオイルの匂いがして、長期保管していると数滴のオイルが漏れているが、ドンマイなんのそれくらい。今では、走り始めて1時間程はエンジンの当たりが出ずに堅いままで味が出ないが、その後はいつまでも乗りたくなる。2速や3速でレブリミットまで引っ張った時の振動はイッテしまう高揚感が五十路でも得られる。もっぱら早朝の首都高ツーリングばかりだが、上がりバイク認定済み。。。。と謳っていた五十路初頭過ぎだったが、ガレージを解体するのを契機におよそ30万円で手放す。一人社長の経営者となり、身体が資本となり、リスク低減の観点からそうしたが、早かったかなぁぁぁ。



◆セロー250

48歳、ジェベルをセローにスイッチ。FI故にエンジンは一発始動で、高速道も走れるオフ車であり、林道に行っても懐深く走ってくれて、オンロードもヒラヒラ走る。300km位までのシティ~林道までの万能バイクである。純正然としているが、POWERBOXとPRUNUSサイレンサーで、ノーマル+アルファを楽しめる。上がりバイク認定済みだったが、、、「まだまだ大型に乗れる」という意思表明もあり、2021年末に売却。


◆SR400
51歳で複数持ちでn=3に。近場はセロー、高速遠出はR100RSに加えて、中間レンジをSR400というラインアップとした。家督を継ぎ、起業したからでき得たバイクライフである。
1978年から基本設計を変えずに環境適応してきたコアファンに愛される空冷単気筒のアイデンティティが全てである。
風防を付けることなく、風を感じる人車一体バイクで行こう。設計が古いだけに走りの精度が低いが、それも味だろう。
これまた上がりバイク認定済みだったが、2年半でドナドナ。ほぼ値下がりなしの高値売却だった。Tracerが排気量の割に小さくて取り回しが良くて、そちらに用途を統合してしまった。


◆スーパーカブ110(JA44)
R100RS売却の代替にこれを手にした。世界に誇る長い歴史とブランド、排気音さえ生活音と言える普遍性と乗りやすさがこのバイクの本質であり全てだろう。もっぱら近場用だが、30km/h道路でネズミ捕りにも捕獲された。
シングルシートをダブルシートに替え、前カゴとサイドバッグを付け、ドライブスプロケを上げている。きっと遠くにも行ける仕様にしているが、関東どまんなか住まいだから、遠出はなかなかないだろうな。これまた上がりバイク認定済み【現在所有中】


◆Tracer 900
2021年末のセロー@4000kmの査定は40万円で5年間の下落なしで買換え。
3気筒エンジンは「ガサツなマルチ」。低速トルクもまぁまぁな一方で、上も伸びる。3気筒の乗り方がきっとあるのだろう。
ホイールベースが長くて乗り心地は極上。ブレーキもリッターバイクとして十分な効きは、軽量・コンパクトの恩恵だろう。ヤマハらしいタッチだ。
ハンドル幅が広くて入力しやすいので、取り回しやコーナリングのコントロールもしやすい。幅広な純正パニアケースは容量大だが、ハンドル幅と相まって、すり抜けに気をつかう。
大きな風防や純正グリップヒーターで寒さもなく快適。どこまででも快適に行けそうなバイクである。
ただ…尖った特徴がなく味が濃くないので、道具としては良いが趣味としての評価が今後心配
燃費も良くて、400km無給油!達成(飛ばしすぎると2、3割悪化します💀
【現在所有中】


◆ガレージ
平成初期に作られた車庫は2.1台分。あまりに立派な基礎と鉄骨と何でも流れる傾いた屋根で、道路側は高さ3m以上だが、嵩上げされた自宅側は高さ1.5mで何度頭をぶつけたことか。。。
父が他界した後は、マイガレージとなり、バイク3台にチャリ2台とパサート 、タイヤ3セットにゴルフバッグ夫婦分の他、遺品の写真や農機具や葦の束?が鎮座していた。
新規物件の建築のため、2021年に取り壊された。


◆バイクガレージ
自宅物置とバイク・ロードレーサー置き場としてヨドコウ物置(6x3m)を240万円で建築した。
今後、自動車は青空駐車である。。。

※写真の引用:webike、bike bros、Webオートバイほかカタログサイトより
※『人生の棚卸をする齢を迎えたか…』

歳末コンボ。


3時起きでマイオフィスで週次モニタリング夕刻には+1になったので水曜日の朝の手間が増えた。嬉しいことだ。
9時~温浴、11時~王先生、13時半~玄ともちゃんと歳末コンボでいい感じの疲労。
15時~はまたマイオフィスでOKテーマの初期分析を始める。

今日はランチ抜きだったから痩せたかなぁ?!
iPhoneでの月撮影がうまいことできるようになってきた🌕!
ホットヨガは5か月50回、頑張った!

今年最後!


電車通勤の火曜日。年の瀬の渋滞は酷いからなぁ~。
ランチは2Fイタリアンでピザお腹いっぱい。
クレーム処理係が、湘南の放置の件をネゴ完了。
これで今年の外出勤務が全て完了!!!(忘年会は別)

ChatGPTによるアクションプランの結果は、、、


最近、iPhoneでの月撮影テクを習得した!

新しい道。


2023年の最終週の始まりは月曜日。
7~15時のマイオフィスで、Web会議2つと諸々…その後に循環器の通院@今月3回目😢
帽子という名のヅラが届いた。息子には「なにしてんの笑」と返される…すいません、あなたの父です。
お友達は大絶賛で自分も買うって…やはり友達です。
この道をいくか!?優等生でいるか!?

新しい珈琲抽出法に出会い試してみた。
マンフレのクセが飛び、ファインになった。
この道をいくか!?クセを楽しむか!?

年賀状を書き終えた!

『Enjoy my Life』

野鳥さん。


曇りのち晴れで1~8℃。
遅起きの6時で朝食後に北本自然観察公園に野鳥観察に行く。心疾患下の新しい趣味で始めたが…あぁ、もう1年間か…早いな。
復路、志木でちゃんぽん&皿うどんを頂き、浦和であんこ玉と芋羊羹を買い求め、マイオフィスで夫婦のカフェタイム。
今年のお仕事というと、web会議数本と外勤1日か…
でもなんか気分がブルー…

キーン。


遅起きで7~11時のマイオフィス。
夫婦二人なのでひさしぶりに鍋を振った、腹満杯でヨガベの後も夕食抜き…。
キーンとした冷たい空気に身が引き締まる。

warming…


7~16時のマイオフィスで途中にランチと(寒い部屋で)バス🛀。その後は忘年会で北上⤴︎
今日は0~9℃の晴天で寒かったが、暖食と歓談でココロ暖まろう。
社内恋愛とかいい響きだが…次世代の到来だな🤭

A307は高音質だが420iの中で小さなLCD操作は困難なのでロングドライブ以外はNGなので301専用機になりそうだ。
一方、109Cは小さなLCDの主データの被視認性が想像以上に良くて使えそうだ。AWだとハンドル下だから音声でもキツイかなぁ…。

復路、接近していた木星と月を撮る。
露光時間1秒だと結構動くんだよな。

コパイ


6~16時のマイオフィスで途中に朝イチ美容院とランチ。
ChatGPTの話題で一緒に画像生成。年齢と人相を合わせるのが困難だ😓
お仕事は精算系と、ChatGPTフル活用のリサーチ系。後者はコパイとしてAI活用して要約を洞察する進め方なので、効率と効果が楽しい。ハマっている。

抗生剤~


喉痛で眠りが浅いままの5時起きで7~18時のマイオフィス、途中で通院とランチとバンカー来社。
循環器科で血圧異常値の理由で発熱外来と喉痛の話をしたら診てくれて、溶連菌だからと再検査してくれたが陰性。しかし、いい腫れ具合なのでと抗生剤を出してくれた。これでいよいよ終息に向かいそうだ。
運動系はまだしばらく我慢しよう。
新婚ストーリーは夏に向けた前撮りを凍てつくイブ前に行幸通りで行うそうで、結婚式後の宿泊に東京Sホテルをお勧めした。若いっていいなぁ~。

半世紀。


天井の木目ももう50年か…。新築だった5歳の頃、家の寿命は50年と習いそう思ってきた。建築技術や材料、モジュール品で快適を安くできる時代だが、うちは完全規格外で、何をするにも個別設計が必要なようだ。
いやその前に、半世紀を経ても家として成立していることがスゴイ。取り壊せない事情はあるにせよ、新築or改築するなら早いに越したことがない。

土曜来の発熱珍事は快方にあり、午前中はリモートワークで復活した。4割は戻ったろうか!?もうあれこれやってしまいそうだが、元上司に言われた「休めということだ」を胸に寝ることにしよう…一番苦手なやつ。
しかしながら、扁桃腺が腫れてきた😢

ただの風邪。


今年3回目の発熱外来。相変わらずの野戦病院然で寒風が腰下を通り過ぎる。
インフル、コロナ、溶連菌は全て陰性で、結局は「ただの風邪」。その割には高熱が続き、喉痛も強い。
今週は寝るweekだな…

発熱🤒


土曜の夜から発熱で終始39℃台で、睡眠時間18時間。ようやくのご飯は仏様のようだ…

瞬間的暖冬。


奥さんが町会活動なので、6~12時はマイオフィスで、帰宅後は金魚の水換え🫧と周辺清掃🍁
悠実ちゃんの美律を受けて身体に堪えた🧘
12/16だが…なんと20℃。南風はすごいな。。。

朝からダルくてやる気スイッチが入らなかったが…夕食後に測ったら微熱おじさん。
  『寝よう』
そう言えば、関節痛、筋肉痛、寒気、目頭の熱さがあったもんなぁ~🤒

雨/曇天。


4~18時のマイオフィスで午後は来客の雨/曇天。
古い鉄骨造の最上階は底冷えで、仕事部屋は各種ヒーターがあるので、部屋間ヒートショックが大きい。
年2回の打合せなのでお話がたくさんだった。

INSTAXモノクロフィルムが届いたので、10枚をプリントして部屋に飾る。濃淡が弱いのが残念…黒が弱い。
カラーとモノクロで2千円を消費して→フジフィルムへ💸まだあと1万円分あるのだが😅

リサーチワークに大いに時間をかけて疲れた。土日は休んじゃおう…

師走☀️


朝活~Web会議であっという間の昼過ぎ。
あの上から目線の埼玉りそな銀行に行き、NISAを解約した。今日は窓口で感じがいいなぁと思ったら、外部の方らしく、ネームカードの住所を見ながら自行分を記入していた。支店の風土が悪いのだろうか…。

その足(JA44)で大辛味噌ラーメンを食べてきた。ラー油に七味に胡椒をたっぷりかけて食してきた。
晴天の13℃はまぁまぁ寒さを感じて襟を立ててバイクに乗る頃か…。
後はチャリでヨフベ🧘…今日は身体が重たくてつらかったな。

Mk.XII


早朝マイオフィスで10時まで。
その後は外出で健康ランドでアカスリ&蕎麦でmtg & com.
関係性というのは徐々に、一つずつ紡ぐもので…あの花はいつ開くんだろうか。

雨のち晴れ。


雨のち晴れのJR通勤。
半年以上を要した契約締結がようやく合意で押印、長かった!
ランチは寿司&ラーメンで身体が温まる。これじゃ痩せないな…
火曜日、妻は冷蔵庫内で6時間😢

オフィスデー。


10~15℃の曇天で冷え気味なマイオフィスで10~16時は web会議で、朝晩はほかのワークで月曜日があっという間。動かない一日だと身体がナマる…

MD音源のmp3化は空間録音だったものをA/D変換のUSB接続でできたが、何だか変なエフェクト付きな感じに賛否がある。でもまぁいいか…。

ロングサンデー。


4時半発で6時過ぎから九十九里浜でタイムラプスを撮りながらの瞑想タイム。ヨガを習っていてよかった~。
Tracerは好調で燃費も26km/L。まったりペースがちょうどよかった。

帰宅して洗車。
午後から骨盤🧘@悠実ちゃん。
長い日曜日、3~19℃で身体に堪える。

デジアナデジ。


朝活&午後活で試用したり、調べごとで陽が傾く。
合間には断捨離調査でMDの録音内容を聴く。
MIDI関係は保管するとして、未だストリーミングされていないのも保存。いい曲が消えていくのは哀しいものだな。

INSTAXのプリンタを買ったので、いくつかプリント。一方で、スマホでAD変換した写真のデジタル保管アプリもあり、フジフィルムはデジアナデジの融合をしっかり展開しているな。。。
フィルムの生産が追いつかない日が来るなんて…。


ChatGPT-4.0に更新できたので、Dalleで画像生成した。ChatGPTにそそのかされて、「暖かな休日の彼女」のシナリオでプロンプトを修正していたら、3時間上限に達しちゃって終わり🔚
なるほどフェイク画像はいくらでも作れそうだ。

息子の過ごし方の画像生成⤵︎

『午後の風』


疲労気味だが穏やかな金曜日。
朝活してのランチ後は秋ヶ瀬公園に「午後の風」のタイムラプスを撮りに行く。あったかくてよかった~。


~午後の風~


6時の寝坊…。
周辺清掃後はだらけてからライブ感があるヨガ🧘
午後はマイオフィス清掃~会計士さん来社で長めの情報交換、そして夕刻の長めのWeb会議。

MDプレーヤーからデジタル録音したいが道具がなくて…ダンマリでエア録音のトホホ~「午後の風」を発掘する。

雨のち晴れ。


6時起きの朝寝坊で7時からのマイオフィス。
早めのランチ後に悠実さんの美律🧘
衝動買いのヨドバシ・パート2でチェキプリンタSQ を新都心でピックアップして外食へ~。

あらら、もうクリスマスか…🎄
chatGPTはいろいろ答えてくれて面白いな。クセになりそう…というか、コパイロットとしてすぐ右手にいる存在になるのだろう。


コパイ✈️


5~9℃の曇天日…まぁ寒い部類なので、セーターを着て上京したが、コートはまだまだ。
ランチのカレーは2日連続で冷めてて興醒め。熱いのを汗して食べたい😅
興味津々のchat GPTの使い方を開発中。確かに有能で、ビジネスのコパイロットになりつつあるかも。

先週の通院で処方が変わって以来、不整脈がでないな!!!!
(青白→赤)

こういう日。


日の出と日の入り前後はリサーチワーク、陽が高い間はWeb会議とサイクリング。
心地よい頭と身体の疲労だ…。
あとは3食と風呂とあれこれで16時間ちょいか…

チェーンを掃除していたら非金属チェーンが届いた⛓️

サンデー。


早起きするが冬タイムの530のため、8時まで無為に過ごす。周辺清掃など200m程の通りで3軒のみ。集合住宅を加えれば流入人数は300人以上と見込む中、おかしな活動だ。
その後、ジョギング10km。3週間ぶりの割にはまぁまぁのペースだった。
午後はお歳暮参り~カフェ301でネルドリップカフェ☕️を頂きながら、サンソンとジャズを聴き日暮れ。陽当たりの暖はスイッチのようだった。

師走然。


妻が外出なので13時までマイオフィス。
一時帰宅後にヨガ🧘で代謝アップ。
2~12℃の晴天で師走らしいお天気☀️

滋賀とか…


朝は5℃位で寒かった。寝室にオイルヒーターを出した。
午前中はリサーチワーク&月末処理であっという間。
午後は夫婦で「翔んで埼玉」…滋賀との物語を2時間弱。上映開始15秒で身体を前のめりにしたら…ポップコーンをぶちまけてしまい(泣)
関西風土もわかる埼玉都道府県民じゃないと本質が分からないかも。
光っていたのは杏の演技力と大人の色気だったな。
プロフィール

ucci

Author:ucci

『今を楽しく過ごす』
~記憶に残る生き方を~
'Enjoy the Moment'
Live my life to be remembered



「充実/創造と穏/健康な40歳」
「骨幹感覚&ダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダシップ&被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く&
 期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
「しくみづくりの53歳」
「地盤固めの54歳」
 そして...
「ガンダーラを探す55歳」


♡ 

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク