エキサイト・サタデー。

ライフ
11 /30 2019

4℃の早朝ツーリングで晴海、銀座、皇居周回で帰宅の6時半。R100RSと違って、風防レスで熱源不足なので身体がすっかり冷えてしまった。プリロードを上げたのでコーナリングの安定が増した。一方で、フォークが硬めで中速以上の路面の突き上げがキツい。

朝ごはんをいただき一休みしてからパサートの2年目点検。初のオイル交換だが、まだEVモードでしか走っていないので、変化の味わいはお預け。
代車は小さいのをお願いしているが、今回はパサートオールトラック。ディーゼルはゆったりだとガラガラする停滞と、踏むとガツンとしすぎると押出しで、その中間がない。静と動とその間のリニアリティが理想であり、馴染めなかった。

点検後はマイオフィスで執務3時間。昨日までの球拾いと、来週に向けてのノック打ち出し。

自負。

カンパニー
11 /29 2019

QCD対応で、いかに正しい製品を外注先の協力を得て出荷するかを説く。苦手分野だが、その道のプロがいるので、指導を仰ぎ進める。世界でオンリーワンの自負を持たなければならない。

えんなし。

ライフ
11 /28 2019

長引く秋霖で冬も来ず、冷たい雨が路面を濡らす秋が続く。これではSR400で路面を蹴り出す気にならない。泳ごうかと水着を買って北上したら今週はメンテで休館中。縁がないんだな。物思いにふける午後。またしても楊貴妃10匹投入するが、気付くといつもいなくなるのは齢11歳の金魚のせいか!?

マイペース。

ライフ
11 /27 2019

雨、小雨、曇りで500の移動日。平日のマイオフィスは2週間ぶりで、それがまた愛おしい時間だ。高湿のち高圧で遅めのマックランチ。立替金精算で万券ゲットして、個人口座に補給。やること数多。

情けない。

カンパニー
11 /26 2019

クレーム解決管理職になって、間もなく3カ月。全く持って得意分野ではなく、、、幅が広がる一方だ。新規顧客開拓ができないコンサルタントとは情けないばかり。

全てを正す。

カンパニー
11 /25 2019

朝から晩まで、過去の負の遺産と真っ当な指摘に翻弄され、「全てを正す」がスローガン。明るく振る舞おう。

初体験。

ライフ
11 /24 2019

親子で献血。16歳と5日で初献血とは大したものだ。そして、成長を嬉しく思う。いきなりステーキを喰らい、アウター1枚を贈った。あと、冬期講習の振り込みも。

フェンサ。

ライフ
11 /23 2019

家族3人で私大付属校まで行き、夫婦で2時間を持て余し、息子の試合を見る。
勝敗の行方は速すぎて見えず、電光を見るしかない。一貫校や一芸校の選手やJAPANを背にする相手では勝てるはずもなく。しかし、ポイントを取れば親はただ嬉しい。
始めてから半年余、自身のスタイルがあることがよく分かる。しかし、その良し悪しは全く分からず。違う世界に生きる息子を思う。

下山完了。

ライフ
11 /22 2019

今週の全ての山越えを終え、新宿高層階でフレンチを皆でいただいた。次は4月か。
旧来からの仲間との信頼関係の中にいる幸せと、脱サラ&起業の狭間で感情が右往左往。
冬の雨、暁のキックスタートははるか未来。

下山中。

ライフ
11 /21 2019

今朝は電車で峠越え2つ。明日の小山越えと高級ホテルディナーで半期に一度の世界会議が終わる。

サラリーマン。

ライフ
11 /20 2019

コンサル先に初のパサート出勤。朝は6時前の出勤で、退勤は20時過ぎで、外人相手の峠をいくつも越えた。あとは2、3の山越えで週末。週に5日のサラリーマンライフは8ヶ月ぶりで、電車通勤の5日間は4年と2カ月ぶり。

縦走中。

ライフ
11 /19 2019

朝から晩までのランチ込みの英語漬けで、メジャークレームの一つ目を越える。明日の峠を越えれば、あとはなだらかな稜線越えだ。
息子が今日で16歳。おめでとう🎊

グローバル。

カンパニー
11 /18 2019

今週は外国人が多数集まっての社内ミーティングで座長が2日分と、発表が3セッション。気合は入るが、、、英語で話すから熱が冷めてしまう。
とは言え、無事にマイセッション、パート1をラップアップできた。
そして、ポルトガル人とオランダ人とイタリア人と中国人と懇親会。牡蠣、ヒレ酒、蕎麦を語る。

新人戦。

ライフ
11 /17 2019

朝イチで新人戦の応援係を新座まで送り届ける。来週は選手だそうだ。一般観覧も出来るのかなぁ?パサートは快調。
その後はランチを挟んで2時間ずつで、明日からのスペシャルウィークの会議準備 in English。
そして、夜は2日前倒しで息子のスキヤキ誕生会で満腹なり。

ファンクショナル。

ライフ
11 /16 2019

マイオフィスの朝活に、SR400で遠回り。バッテリでのヒーターグローブを愛用したら最弱でもポカポカ。ネックウォーマーも機能していた。
朝活は2時間強で終えて、自宅のインターホン修理。妻とアイフォンで通話しながらアイホンを直すので、「アイホンで聴こえてる」と聴くと…すっとんきょう。スマホとインターホンに用語を変えて対話修理した。
ランチは行きたかった店に行った。夫婦揃って超満杯。ほとんど溶けて胃に入っているのだが。
夕刻にはSR400にサイドバッグガードをアタッチ。

バチバチ。

ライフ
11 /15 2019

オランダ人とスペイン人とアメリカ人がやってきて、午後をみっちり一緒に過ごす。英語をだんだん思い出してきた。
そこにゲストできた外注コンサルとは、その進め方の稚拙さを終始指摘して煙たがられてきたが、今日は完全にネグレクトされた。少々キレて、不愉快を宣言して同席をやめた。こんなのはいつぶりだろうか!?
彼らの外注フィーの1/100のコストで同じ機能試作品を作ることにした。マイカンパニーの経費で。もうバチバチやるのだ。
PS)会社のパソコンのモニタを壊してしまった、USBメモリを挟んでモニタを閉じてしまったため。始末書だな。

1114。

ライフ
11 /14 2019

酔い醒めだが、今朝もセローで朝活。9時過ぎには峠を越していたが、そこからの2時間がムダだった。
microsoftのone driveが残量わずかとのことで、1TBに増やしてサブスクでアプリをインストールしたら、オフィスソフトが全て再インストールされてしまった。
リカバリでの問題はOutlookのメーラーで、過去ファイルはpstで残っていたが、設定ファイルのありかとインポート法がわからずで全て新規設定Gmail以外はややこしい設定ばかりなのに、シンプル設定させようとされるので四苦八苦。裏メニューらしきを探し当てて無事完了。
ランチは高島平の定食屋で満腹。そして、いつものテーラーでスーツをオーダーの、埼玉県民の日。

朝、午後、夜。

ライフ
11 /13 2019

早朝マイオフィスで朝活。その後、インフルエンザの予防接種と処方箋をもらい、薬局経由で美容院をセローで回る。午後活は来週のプレゼンの楽な方を片付ける(大変な方は明日)。一時帰宅して、夜活は起業支援センターの仲間と隔月の飲み会。

あき。

ライフ
11 /12 2019

秋が深まり、車窓も朝露の季節だ。一方、ランチタイムの散歩は心地よく快適。こういう季節が好きだ。
朝から考課面談ほかで夕刻は特注出荷の困難対応で急遽、虎ノ門へ。そして、ガソリン注入という名の飲み会。完全にサラリーマン管理職だな。トホホ。

対峙。

ライフ
11 /11 2019

朝から大粒の雨、のち晴れ、のち雨。山積に挑み中だが、2週間後には終わっているはず。

末端プラス。

バイク
11 /10 2019

8℃の朝をSR400で走ると、ヒンヤリとした重たい空気が首筋と足首に突き刺さる。そして、マイオフィスで朝活2時間。来週の仕込みを軽くする。
帰宅後、SRにスマホステーとグリップエンドと油温計を取り付ける。次はエキパイかなぁ!?

SR400 FI, 2019<歴史と進化が融合した小ぶりな生きるシーラカンス>

バイク
11 /09 2019

ミドルレンジのツーリング用途で増車。教習車以外では初めての400ccバイクである。
◆エンジン=粘り
電子制御の安全装置とキック始動に翻弄されることもあるが、掛かってしまえば止まる気がしない粘りはただただ乗りやすい。ワインディングで鈍(なまくら)していると、トルクフルがいつまでも粘るので、ギアが高いままで低速になっていて、ヒヤリとすることがある。
単気筒のパルス感は振動と音で十二分に伝わってくる。W650やツインエアで感じるパルス感からすると300%増しで、2気筒ではパルスを論じるのはナンセンスだと悟った。それらは既にマルチで、パルス感の追求は真似事だったと。
マフラーの音質はノーマルでも十分で、社外品にしたらご近所迷惑になりそうだし、街中では子供を驚かせてしまうだろう。冷間時は静かだが、暖気が進むと本領発揮しているような気がする。大型ECUでマッピングの幅が拡がったチューナーの妙だろうか。ただ、長くて太くて重いのが、機能と見栄えで難点か…

◆ボディ=コンパクト
ボディは小柄で低重心、細いタイヤでヒラヒラ走る。小回りもセルフステアが効きただただ乗りやすい。パワービーム(パフォーマンスダンパー )も出ているが、高速道でも剛性感の不足は感じなかったし、SRには付ける必要が無さそうである(セローでは高速道でのアバレがしなやかになりとても効果的だったが)。
1978年製のままに環境適応して生き残っている生きる小さなシーラカンスであり、そのせいで、ドデカい燃料ポンプが鎮座し、バッテリーは小型化して追いやられ、ECUも大型化し、サイドカバー内やシート下は満腹状態で、工具以外の収納スペースはない。書類もシート下にゴム止めだし。
板金部品や研磨部品が多用されている。故に磨きたくなるのはクラシックバイク所有者の性であろう。汚して乗りたくないバイクである。

◆走り=軽い
軽くて低いボディ、粘るエンジン、初期制動が弱くてゲインも低いが軽量には十分なブレーキ、細くて乗り心地がいいタイヤとリアサス、高くて近いハンドル。
歴史と進化が融合している。加速は400cc単気筒なりだが、トルク感が気持ちいい。制動はツーリングでは必要十分で、ハンドリングは軽くてリニアにバンクして乗りやすい。タイヤからの情報量が少なく不安も感じるが、まだまだ行ける度量がある。プリロードを上げたら、「普通」に乗れるようになった。
コンパクトボディなので、ハンドルとシートが近く、アップハンドルが使いやすい。セパハンが格好いいと見ていたが、バックステップにしたとしても、ポジション決まるか疑問である。
中低速専用バイクという位置づけで、高速は苦手。100km/h巡航もできるが、80km/hが妥当だろう。風を全て受けるバイクの原点がここにあり、風防は付けずに上がろうと思う。

◆ネガ要素
収納がなく、時計もなく、振動が強めで、制動感もグンニャリで、加速も強烈ではなく伸びない。タイヤはチューブタイヤだし、後続距離も250km手前でランプ点灯。しかし、それを全て受容できるコンセプトとパッケージがある。50代にはちょうど良いバイクだ。


初乗り。

バイク
11 /09 2019

朝から電車とバスを乗り継いで新座まで。8年前のお客様の社屋の近くで懐かしい急階段を上り息が切れる。
栃木ICまで高速道をまったりした後、粕尾峠を目指し、足尾経由で伊勢崎ICから帰宅の300km。燃費は24km/L。
山はすっかり秋で気温も12℃。3枚のレイヤーで身体がスッカリ冷えてしまった。R100RSでは寒さなど感じなかったのは風防と1Lの熱量だったんだな。風を感じて、人車一体で走る原点を思い出した。

旅情。

ライフ
11 /08 2019

若手の引率で浜松までの旅情。時間たっぷりなので、こだまの乗り鉄。秋空の下、乾いた空気の田園と住宅が喧騒もなく長閑でキレイだ。ちょっと長めの片道2時間ずつを楽しむ。駅前でうなぎを頂いたが、鳩ヶ谷の方が断絶旨いな。しかし、かの営業担当では商談は厳しいなぁ。

主役×2。

ライフ
11 /07 2019

午前中2時間の午前会議を準備から進行までを仕切り無事終了。夕方2時間の支援センターの講演も無事終了。明日は浜松にチームを引率したら、明後日はいよいよお楽しみだ。

失敗。

ライフ
11 /06 2019

御前会議前の会議詰め。まるで社員のようだ。今日のランチはラーメン屋に行ったが、間違ってつけ麺にしてしまった。あぁ、失敗。アーメン。

温故。

ライフ
11 /05 2019

最低気温が1桁になり、冬の声を感じている。10年前は寒さを感じない毎日だったが、最近は寒さを感じる普通の人に戻ったようだ。いいのやら、悪いのやら。
帰途につくと、前職の部下から謝意のメールを頂いていた。こちらが言いたい「ありがとう」である。

★バイク・マイライフ。

バイク
11 /04 2019
◆RZ250R
19歳で進学して地方都市に住まうようになり、自転車以外の足が欲しくて中免取得してコスワースカラーを駆り始める。2ヶ月ほどでレッドゾーンまで回る2ストの加速に魅了された。津軽路を津々浦々まで走り、友達も増えた



◆GS650G

20歳の秋に限定解除して越冬後にナナハン弱を乗り始める。そして、日本海を南下西進して九州、四国を巡り、戸田経由で津軽に帰り9千キロ弱の89年の夏。キャンプの予定だったが、もっぱら星空野宿で日焼けした淡い思い出である。フル加速すると、仲間のCB750Fと変わらずで驚いたが、ツアラーとの出会いとしてとして丁度良かった。



◆MB-8
初のセカンドバイクとして今はなき馴染のバイク屋さんから譲っていただき、青森から戸田まで自走した。2スト80ccはピーキーなトルクレスだが、オイルの匂いと共に、あの軽さが忘れられない。


◆GPZ900R
23歳で社会人になり憧れのリッターバイクに乗る。ツアラーとしてはどこまででも行けるが、一般道では峠込みでもレブリミットはるか手前の4千rpm程度しか使わず退屈になる。紀伊半島一周には向いていたが、首都圏では退屈だった。KERKERのスリップオンのサウンドにはまた乗りたいが…



◆AX-1

ライフスタイルの変化もあり、どこにでも行けて、使い切る楽しみを期待してデュアルパーパスに乗り換えた。想定外はオンでもオフでも中途半端であるというデュアルパーパスの弊害。水冷じゃなくても良かったのかな。そして、バイクを降りた三十路の始まり頃。



◆JOG

駅までの通勤用はメットインで可もなく不可もなく。


◆ジェベル200

40歳でリターン。94年製の空冷単気筒のトコトコでどこまででも行けそうなバイクで、佐渡島へのキャンプツーリングが一番の思い出だが、北関東の林道をいくつも巡ったことも忘れられない。また、毎週末の早朝ジョギングの土手までの脚。



◆W650

バイクの旨みを思い出し、41歳で大型にもリターン。滑らかだが、鼓動があり、懐が広い。漢カワサキのバイクだが、実に優等生だった。北関東をよく巡った。そして、雪道を走ったのは真冬のMB-8以外ではこれだけ。今思えば、キャブトンマフラーに変えれば良かったかなぁ!?



◆R100RS

実家に戻り落ち着いた45歳で憧れだった空冷ボクサーのツアラーに乗り換える。82年製は高速巡航するとオイルの匂いがして、長期保管していると数滴のオイルが漏れているが、ドンマイなんのそれくらい。今では、走り始めて1時間程はエンジンの当たりが出ずに堅いままで味が出ないが、その後はいつまでも乗りたくなる。2速や3速でレブリミットまで引っ張った時の振動はイッテしまう高揚感が五十路でも得られる。もっぱら早朝の首都高ツーリングばかりだが、上がりバイク認定済み。【現在所有中】



◆セロー250

48歳、ジェベルをセローにスイッチ。FI故にエンジンは一発始動で、高速道も走れるオフ車であり、林道に行っても懐深く走ってくれて、オンロードもヒラヒラ走る。300km位までのシティ~林道までの万能バイクである。純正然としているが、POWERBOXとPRUNUSサイレンサーで、ノーマル+アルファを楽しめる。上がりバイク認定済み。【現在所有中】


◆SR400
51歳で複数持ちでn=3に。近場はセロー、高速遠出はR100RSに加えて、中間レンジをSR400というラインアップとした。家督を継ぎ、起業したからでき得たバイクライフである。
1978年から基本設計を変えずに環境適応してきたコアファンに愛される空冷単気筒のアイデンティティが全てである。
風防を付けることなく、風を感じる人車一体バイクで行こう。これまた上がりバイク認定済み。【現在所有中】


◆ガレージ
バイク3台にチャリ2台とパサート 、タイヤ3セットにゴルフバッグ夫婦分で、だいぶ狭くなってきたな。


※写真の引用:webike、bike bros、Webオートバイほかカタログサイトより
※『人生の棚卸をする齢を迎えたか…』

冬支度。

ライフ
11 /04 2019

朝活4時間で3連休の重い宿題3つを終える。セロー好調すると、朝から発熱のムスコは39℃超という。自称インフルエンザだが、流行前らしいし、明日まで様子を見よう。今週は明日から4ワークデー+納車だからこちらも気張らないとな。
水槽にヒーターを入れて、今年の冬が始まる。暇なので、500の14インチサマータイヤを15インチのスタッドレスタイヤに交換した。14インチの乗り心地極上に対して、15インチは柔と剛の両者を感じる頃合いで丁度いいのかも。16インチは限界高過ぎの硬すぎでファッションだけだな。

Cか!?

ライフ
11 /03 2019

今日も朝活4時間で経営戦略案を英訳して欧米亜に送信する。明日は組織改善の実践とネクストアクションをまとめよう。有意義な3連休の午前中だ。
午後はバイク屋まで足を延ばして、車検証のコピーを受領する。「大宮Cか」で始まる4桁。Cが付くとは制度の満了越えを思わざるを得ない。
2りんかんで、Amazonでは安くならない品物をクーポン10%引きで買い求めて家路につく、曇天の20℃の昼下がりである。
帰宅すると見知らぬCB1300SB-SPがお辞儀をする。誰かと思ったら2つお隣さん。200万円超とは流石だ。高1のムスコさんも中免教習中らしい。親子でバイクとは実に羨ましい。
夜はペコペコで腹一杯。ムスコの化学の高順位、ワイン3杯と間違われた大人らしさに乾杯。

赤字解消。

ライフ
11 /02 2019

朝活を4時間で来週の仕込みが半分終わる。残りは休み明けのチーム活動で片付けよう。
午後はガレージを片付けて床スペースを増やしてSRのスペースを作る。秋はご新規の季節だな。2013年来年、R100RS、ラパンショコラ、BRZ、セロー、パサート 、500と来てSR。
ニュースではシーのセキュリティアップがあり、Twitter検索すると懐かしい面々がいた。このライフを選択していなかったら、あそこにいたはずだろう。ニュートラルな感覚でそれを見ている。
そうそう、10月の経理をまとめたら、累積赤字が解消していた。ここから半年は毎月の利益が全てプラスに積み重なる!

ucci

50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」&
「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
「打ち手を増やす52歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「しくみづくりの53歳」