FC2ブログ

冬のバイク。


今日も家族がバラバラデー。僕はSR400を100km程走らせようと3℃の中を北上、西進&南下してバイク屋の1ヶ月点検に向かう。到着すると丁度1000kmのミラクルに驚く。
バイク屋は日本有数の安売り店でお得感があった。初回点検の念押しを強く受けたのでそこでお金を払わされるのかと思っていたが、その初回点検ごときで7千円以上も取られた。真冬の空冷単気筒にリッター2100円のオイルを普通は入れない。神経質で真夏でもない限りは。オイル量がセロー並みの2Lチョイがせめてもの救いだ。担当メカニックは悪い人ではないので、気持ちよく払ってきたが、もう新座のあのお店に行くことはないだろう。フォークのステッカーも剥がそう。

帰宅後、デイトナのキャブトンマフラー@webikeを取り付ける。センタースタンドストッパーでバンク角が減るとのことだったが、取付次第で何の問題もなく、センタースタンドも外さず(あれば便利だし)。
初めてキックした際にはその静けさに驚いたが、しばらくすると多少だが音量が上がってきて、その後は”交換したなり”の音量になった。騒がしすぎるそれではなく安心して乗っていられる。まったり走るのが一番いい音が出るマフラーなので、五十路にはちょうど良い。
全域で出力、トルクが上がることになっているが、そうは感じなかった。抜けが良くなりエンジンの伸びは出てきたが、トルクは薄くなり押し出しが弱まったように感じる。マイカスタムはグリップエンドとマフラーとサイドバッグだけでもう終わりかな?あとはサスペンションだが、マフラー含めて純正の出来が素晴らしいからなぁ。。。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ucci

Author:ucci
50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」
⇒「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「打ち手を増やす52歳」


最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR