FC2ブログ

休暇④思い通りの自分。


野寒布岬で凍りつきそうになり車に戻ると、部下が追突事故起こした報。何度かおかま掘られそうになった経験からして、彼女ならやるだろうと思う。息子はピンポンダッシュで謝罪の人の後日報を妻から聴く。反省文はいつ届くやら。そんなこんなで、今日の目的地の宗谷岬につき、さらに凍てつく。ここで、かじかむ手の車内で、十年前に書いた自分宛の手紙を朗読した。未来予想文は的中率9割で、なりたい自分になっているのは先見の明であるが、刺激が少なかった人生だったのかなぁと思う。

流氷砕氷船を見にいったが、本日は流氷にたどり着けないらしく、ディスカウントプライス。それには乗らないで、写真を撮っていたら、品のいい中年さんに声掛けされる。話していたら同じ埼玉県人で、飛行機の整備士さんだったらしく定年後の旅路らしい。同じポジションに見られたらしいが、当方現役、、、。

サロマ湖では夕日が照らす凍てつきに心奪われ、ブレステイキング。夜は能取湖畔の宿でゆったり過ごす。今日のドライブ340km。VEZEL、まぁまぁ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ucci

Author:ucci
50歳で脱サラして一人社長と
個人事業主の二足の草鞋。
職業とプライベートが一つになりイケイケ!


「充実・創造と穏・健康な40歳」
「骨幹感覚とダイナミズムの41歳」
「主体性と社会性の42歳」
「リーダーシップと被信頼感の43歳」
「成熟と自信の44歳」
「新しい門戸を拓く45歳」
⇒「期待に応える45歳」
「両立の46歳」
「何を為すか47歳」
「自制と自律の48歳」
「戦略的突破の49歳」
「道照らす50歳」
「新しい道標を創る51歳」
に次ぐ人生のテーマ。
「打ち手を増やす52歳」


最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR